文化芸術による子ども育成事業

IMG_0799.jpg

令和4年度 文化芸術による子供育成総合事業

制作団体名:ナチュラルダンステアトル

分野:現代舞踊 (ダンス)

実施7年目!

カラダで表現する素晴らしさ

ナチュラルダンステアトル公演『さーかす』

実施地:山形県、福島県、群馬県、栃木県、埼玉県

ポーズ.png

令和3年度の『さーかす』公演を観た

令和3年度は、当初9月に公演を予定していましたが、

感染拡大により12月に延期し、

絶対にやりたい学校と、絶対にやりたい私たちとの

根気が叶った公演の実施となりました。

今回とくに、観る側と、観られる側という分け方を超えて、

いまこの体育館にいる

全ての人と一緒にひとつの作品を作っている

と体感しました。

事業について
文化庁

文化芸術による子供育成総合事業は、

小学校、中学校において一流の文化芸術団体による

巡回公演を行うことにより、

文化の担い手となる子供たちの

発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、

将来の芸術家の育成や国民の芸術鑑賞能力の向上に

つなげることを目的とした事業です。

​ナチュラルダンステアトル

ナチュラルダンステアトルは、誰もが一律に

芸術による刺激を得られるようにすることを方針に、2008 年より巡回公演事業に取り組んできました。

事業全体を通じて子供たちに身体を使って

パフォーマンスに参加してもらうところが、

私たちのプログラムの大きな特徴です。

”言葉を使わないで物語がわかる!”

子供たち自ら驚きと発見を通じて

”身体で表現する素晴らしさ”

を自分のものにしてもらいます。

事業の流れ
​文化庁へ申請 (1月締切)
​事前ワークショップ・公演の日程を決定
事前ワークショップ(目安:6月~7月)

​みんなで身体を動かそう!

公演開催(目安:9月~12月)

体育館を劇場に変えるプロの力!