令和3年度 文化芸術による子供育成総合事業 -巡回公演事業-

ナチュラルダンステアトル公演『さーかす』

〜舞台芸術を見た子供たちの感想文〜

川野眞子(振付家・舞踊家)。ワークショップ講師、公演の舞台解説をつとめる。

 
小学生

今日はとてもすてきな、げき・ダンスを見せてくださってありがとうございました。コロナで出かけることができず、ざんねんと思っていたのですが、みなさんのおかげでたいくつな日々がふきとびました。今日はすてきな公演を見せてくださりありがとうございました。

ぼくは「さーかす」を見て命の大切さやみんなでやるからこそ生まれる一体感がとても感動しました、そして改めてみんなで全力でやることの大切さを知れました、わざわざぼく達のために東京から来てくださって本当にありがとうございました。

ぼくは「さーかす」のみなさんのキレキレなおどりやはく力のある声にひきこまれて感動しました。ぼくたち6年生は新型コロナウィルスのせいで行事などがせばまってしまいました。

ですが、今日みなさんのおどりや劇をみて、思い出に残りました。そして歌の歌詞「あしたがあるさ」に勇気づけられ前を向いて人生をあゆもうと思いました。本当にありがとうございました。

今日は、げきを見せてくださりありがとうございました。ぶ台でおどられている時もそろっていて、ジャンプも高くてきれいでした。げきを見ていると、想像がふくらんできました。次はどうなるのかな?と、ドキドキしていました。衣しょうも芸術的ですごいなと思いました。1つ1つの動きをきれいにおどられていたので、心がこもっているんだな!! と思いました。わざわざ東京から来てくださりありがとうございました。

ぼくは、「さーかすって、どんなの?」や「踊り?」と ? がいっぱい頭の中にあって、ワクワクしてました。見ると、思っていたよりはげしくて、おもしろくて、でも、笑顔がずっとあり、ぼくはずっと「楽しいな」と思ってました。いそがしいなかありがとうございました。

とても楽しかったので、あっという間でした。色々な場所でダンスやストーリーが起きていて追うのがとても楽しかったです。技・ダンスの1つひとつが迫力があって、すごくてびっくりしました。海の表現が面白くて見入っていました。来て下さって本当にありがとうございました!

ぼくは、さーかすを見てみんなのチームワークがよく伝わりました。1人1人のえんぎがきれいでした。なかなか見れないのでいいけいけんになりました。迫力があっておもしろかったです。まるで自分が別の世界に飛びこんだみたいです。

とてもすごかったです。コロナで楽しい活動が中止や延期になっていたので、本当に楽しかったです。ぼくは、みんなの笑顔が好きなので、どんなにつらくてもくるしくてもみなさんのような楽しくて、みんなを笑顔にしてくれる人になりたいです。

とてもすごいダンス劇を見せてくださってありがとうございます。照明もすごくきれいでとても心がおだやかになりました。1人1人がその役になりきっていてすごいと思いました。みなさんすごく一生けん命で私もそのように一生けん命に物事をしたいと思いました。これからもがんばってください。今日は私たちのために来てくださってありがとうございました。

今日は、楽しい時間をありがとうございました!!今は、新型コロナウィルスにより旅行など県外にも行くことができませんでした。だけど、ナチュラルダンステアトルのみなさんの劇を見て、たまには、旅行だけじゃなくて、劇など見るのもいいなと思いました。私もダンス、おどるのが大好きなので、ダンスを教えてほしいほど、ダンスがとても上手でした。本当にありがとうございました。がんばってください。

 
中学生
〈1年生〉

 見ていて楽しかったり、悲しくなったりがたくさんつまっていたと思います。言葉が少なく、動きだけの表現も、一人一人違っていました。また、裏方を出演者もやっているのがびっくりしました。ステージではないところでもたくさん表現されていたり、工夫がたくさんありました。いしょうがカラフルで、和の人だったり、洋の人だったり、男性が女性のような服を着ていたり、差別をなくそう! みたいなことが伝わってきた。わたしは元々ミュージカルを小学生のころまでしていて、今日この公演をみて、自分はこういうのがやりたいなと思いました。みている人を笑顔にできて、それをしている出演者さんが笑顔なのが良いなと思いました。最後までたのしくて、帰り際の犬とフジオさんが、手を振ってくれてうれしかったです。1つ1つに笑顔のみなさんがカッコよかったです。今日はたくさんの考え方ができました。みなさんの動きがそろっていたり、出演者さんの細かい手の動きや、といかけや笑顔にすごく感動しました。ステージの形がふしぎだったり布が海風にかわったりたくさんの工夫をありがとうございました。

 始めてパフォーマンスを見て、声はあまり出さないのにストーリーが分かるようなダンスだったのですごいと思いました。また、音響などと合わせてまくを上げたり声を出したりしていてタイミングや表情などがとても難しそうでした。本などでは絵や文などがあり物語の内容は伝わりやすいけど、ダンスや音楽だけで物語を表現するのも本とは違う物語のおもしろさがあるので、今回の「さーかす」の物語だけでなく、他の物語なども調べて見てみたいと思います。学校の体育館だったけどセットがとてもすごかったので、いつもとは全然違う体育館でとても楽しく鑑賞することができました。

 迫力があってすごい舞台芸術だった。ここまで本格的で多人数の舞台を見ることが初めてだったのでいいものを見せてもらったなと思う。上の布を上げたり下げたりする技術がすごいなと思った。ダンスをする人のすごい表現力が感じとれた。舞台装置の形がすごかった。多くの音楽を使っていて、楽しめた。言葉にならないような人の大切なところをダンスや音楽、ストーリーにこめた感じがした。中学生数人とおどるときは、ちゃんとコミュニケーションをとっていて、おどりやすそうな感じがした。今日の鑑賞を生かし、美術の発想力や、他人とのコミュニケーション能力などの力をのばし、将来につなげていきたいと思います。

 あまり芸術にも興味がなく、見て何か分かることはあるのかなと思ったけど、最初に言った「芸術の面白いところは答えがひとつじゃないところ」とおっしゃったように、そこに注目して全て見てみました。一人の動きだったり、仕草だったり、様子だったり全てがバラバラな性格でした。でも一人一人が協力していて、照明や装置の動きもすべてが完全一致して動いていました。あれだけの人数がいて装置があって全てを完璧にこなせる人こそサーカス団だなと改めて感じました。人がたおれても、悲しい・苦しい気持ちになっていてもなんとかしようとして助けるこのきずなが次へ次への生きる力になっているのかなと感じました。「みんな違ってみんないい」この言葉通りだなと自分は感じました。たとえ自分とは真反対な性格の人でも、同じ性格の人でも、みんなで協力してみんなで生きるという道を造っていくことがこの「さーかす」を鑑賞して思いました。

 照明でいろんな光を出して場面によって色とか形を変えていてすごいと思いました。音楽は、明るい時とか悲しい時とかで変化しているのがすごかったです。座って見ているだけだったけど、迫力がすごくて同じ世界にいるような感じがしました。出演者さん達のダンスがきれがあって動きが大きくて迫力がありました。舞台裏でそうちとかをみんなで協力して動かしているのがすごかったです。出演者さんの衣装がとてもカラフルでみていて楽しい気持ちになれました。1つ1つのしぐさが登場人物の気持ちを表していると思いました。せりふとかがほとんどないけど、音楽とかダンスで表しているのがすごいと思いました。見る前はここまで盛大なものだと思っていなかったのでびっくりしました。1つ1つの演出のレベルが高くてすごかったです。みんなでダンスを踊る部分が、息が合っていてすごかったです。

〈2年生〉

 最初に入ったときに、体育館の中心に舞台があったのが驚いた。前のステージでするものだと思っていたので、あんなに大きい舞台と柱と光を出す装置とかに意表をつかれた。体育館ではなくもう普通に劇場だった。会話とかセリフがあまり無いけど、動きとか歌とか光で内容を自分でつかみ取ることができた。だから、自分なりのかいしゃくになったけど、そう想像することが、みんな違ってみんないい にもつながっていると思った。見どころに舞台装置がいろいろな形に変わると書かれていたので、そこにも注目して鑑賞した。列車の席や波、テントを想像することができた。特に波は上に上がって、大きな布とは思えないような一体感で ぐわんぐわんと 波打つので、すごいなと感じた。サーカスがおどるときに後で光がバッと輝くときとか、海の様子に青く光って丸いのがあって動いていくのは光の使い方が上手だと思った。フジオさんと犬が面白かった。最初から最後までとても迫力とやくどう感があった。

 私は”さーかす”というものをあまり見たことがありませんでした。今日見てて心が動きました。特にダンスのときやその瞬間に心臓にすごくひびきわたりました。見ているだけなのにその世界観に入った感じがしました。くすっと笑えたり、悲しくなったりと場面により見ている人にこんなにも伝えることができるその力はものすごいものだと思い感動しました。私だけではなく見ていたみんながしんけんに見ていて、いつもよりも集中して聞いていたと思います。私は、人を喜ばそうとすると自分が楽しくなくてもやってしまい、周りからみていい気分にはならないけど、今日のサーカスを見てこんなに楽しそうに人を喜ばしたり、感動させたりできるのだなと勉強になりました。今回の”さーかす”を通し、色んなことを学ぶことができ色んな気持ちを考えることができたので、とても楽しく見れました。最後の最後まで思い出に残る最大の私達へのクリスマスプレゼントだと思いました。

 ぼくは生きる力のさーかすを見て元気になりました。物語は 主人公の一郎が成長していく物語で、一郎は自分のやりたいことが見つからないでぐだぐだ過ごしていました。そこでぼくは親近感がわきました。ぼくは休日はベッドの上でぐだぐだ過ごしています。そしてこのさーかすを見た後はとても元気になれました。一郎やフジオさんたちのダンスがとても迫力があってこっちまでつられておどりそうになるくらいいきいきとしたダンスですばらしかったです。これからはダンスでもらった生きる力をかてに毎日精いっぱい生きようと思いました。

 僕は、はじめて公演を見て、すごいなと思いました。僕はこの公演で、音や光などを使ったらいろいろな表現ができ、そしてダンスなどを使えば、もっといろいろな表現ができることがわかりました。そして、一人でやるより、みんなでやった方が楽しそうだし、いいなと思いました。僕も何かをする時は、一人でやらずに、みんなと作業をしようと思いました。

 私は「ナチュラルダンステアトル」の公演をみて すごく感動しました。知っている曲や知らない曲にあわせて体全体で表現しているところや音にあわせて楽しく体を動かしているところに、自分も元気になれました。はじまる前までは、いろんな悩みや不安を思いだしてはおちこんだ気分になっていました。でもみなさんの公演をみてから、”みんな違って みんないい” という言葉ですごく前向きになれました。それぞれ個性があって、ときには協力して、自分たちの道をみつけていこうと思います。私は一郎がすごく気にいりました。現代っ子の一郎が昭和のさーかすを見て 心が変わっていく姿にかっこいいと思いました。服装とか、顔とか、表現の仕方が好きでした。最後になりますが、コロナが心配される中でもこのような形で公演をしてくださり、本当にありがとうございました。「明日がある」、「みんな違って みんないい」から、私は私でいられるんだとあらためて思いました。

 会場に入ったときから、いつもの体育館とは別世界という感じで照明がきれいだなと思いました。公演が始まると、ダンス等 体の動きで感情を表現されていて、とにかくすごかったです。物語の内容が詳しく語られていく訳では無かったですが、世界観に吸い込まれていく感じで、自然と拍手をしたり、「おぉ」と引きつけられました。今はコロナ禍だから、マスクを外してコミュニケーションを取れず、口元でリアクションしても、相手に伝わらない事も多いですが、体の動きを工夫したり、表現を変えるだけで、こんなにも人の心を動かせられるんだと気付かされました。先生や3年生の先輩も前に出て、いつもとは違う一面が見れたので、「こんな人だったんだ!」という発見もありました。今回「さーかす」の鑑賞で普段の授業では学ぶことのできないことを多く学べて、とても良かったと思います。また、公演を見れる機会があるといいなと思いました。

 ナチュラルダンステアトルをみてみて、ダンスがすごく上手だなと思ったし、笑顔でしたり表情を使っていたので、言葉があまりなくても伝わったのですごいなと思った。また、音楽で悲しさやうれしさ、その場にいる人の気持ちをあらわしていたので、音楽はすごいと思った。ダンサーの人たちは踊りだけではなく表情で気持ちを表していて、コロナかでマスクをしているとそういう表情をあらわしにくいんだなと考える機会にもなったし、マスクをはずせるようになるまで頑張ろうと思った。ナチュラルダンスをみて、ダンサーの方々の元気さや力強さがとても伝わった。時間を忘れさせてくれるような舞台で、ダンスをあんなにもやっているのにつかれた顔もしないのですごいなと思ったし、これからの公演もケガなく元気にやってほしいなと思った。

 今日、ナチュラルダンステアトルが見れて、とても楽しかったです。初めてだったのでどんな感じなのかなと思っていました。非現実のような空間でえんじている人と見ている人の心がつながっているような感じでした。おわるのが少しさびしかったです。私が一番心に残っている所は、みんなが笑顔なことや、ダンスや歌の上手なこと、私たちのことを思ってくれていることなどです。見ていく内に、げき団のみんながかっこよくてきらきらしているなと思いました。私も将来は、本当に楽しめる仕事、たくさんの人を笑顔にできる仕事につきたいです。あっという間だった時間も今後私の貴重な思い出になると思います。わざわざ遠くから来られたげき団の方々には感謝したいです。今回は楽しむ側だったけど、未来は楽しませる・笑顔にさせる立場になりたいと思いました。

 鑑賞して、体中の動きで感情を表現しているのがすごいと思った。見てる側も感情移入しそうなほど迫力があった。ストーリーもとてもわかりやすく、戦後を一生懸命に生きた人だからこそ心を打たれたり、生きていこうというのがすごく伝わってきた。そして、言葉がなくてもダンスでほぼ全てが伝わるというのが 一番感動的だった。

 今回は、すばらしい公演をしていただきありがとうございました。ダンスにとてもはく力があり、笑顔で楽しそうに踊っていると私たちも楽しくなってきてダンスや音楽ってすごいなと思いました。今はコロナで思うようにいかないこともたくさんあるけどダンスを見ているとそんな事も忘れてとても楽しむことができました。今までいろんな演劇を見たけど演劇とは違って体を動かして表現しているダンスは初めて見れました。プロの方々の踊りは全然違っていろんな点で工夫されていておもしろかったです。

 体育館に入ったとき セットが本当にすごくて、いつもの体育館ではなく、本当に劇場にいるようだった。細かい動きまでちゃんと表現されていて、見ながらいろいろな想像をふくらませることができた。ダンサーの人は みんな、もちろんダンスも上手だし、顔の表情とかも工夫されているのがすごかった。舞台装置が、列車の中や、海の中にどんどん姿を変えていくのを見るのも とても おもしろかった。その舞台装置を動かす、裏の仕事のときも、表舞台にいるときのようにそのキャラクターのまま動かしていたのもすごかった。物語の中で、知っている音楽を聴くとうれしい気持ちになった。会場全体を巻きこむようなパフォーマンスを見ているとワクワクした。他の作品ももっと見てみたいと思った。

〈3年生〉

 体育館に入った瞬間からすごくテンションが上がって「さーかす」が始まった時から終わるまでずっと鳥肌でした。すごく近い所で演技しているので、こっちまで振動が伝わってきてものすごく臨場感がありました。海のシーンでもだんだん観ている内に本当に海に居るのかと思ったし、照明の切り替えも素早くて終始、圧倒されていました。個人的に好きなシーンは、いくつもあるけどひとつ選ぶとするなら、一番最初にみなさんが出てきて楽しく躍っていた時です。あのときのみなさんの笑顔や体の動きはとても脳に焼き付いています。みなさんが日々努力をおこたらず、常に理想に向かって歩き続けた結果が 今回の舞台につながったと思うと本当にすごいなと思いました。僕もみなさんのように常に前を向けるような人になりたいと思いました。また来てひろうして下さるととてもうれしいです。本当にありがとうございました。

 表現が豊かで幸せな時間を過ごせました。初めて近くで目の前で見れてとても感動しました。私はプロのように元気良くおどるのが苦手だけど今日体験してみて勇気が出ました。みなさんとても優しくて、声が大きくてやりやすかったです。プロの方の演技がすごくて物語やパフォーマンスに感動しました。始めは恥ずかしい気持ちでしたが、結果やってみて恥ずかしいとかなくてとても楽しい時間をすごす事ができました。これを通してこれからの自分の人生に自信を持とうと思いました。人の笑顔になれるように優しくてすこやかな人になりたいと思った。また見たいです。

 見る前、ふつうのダンスくらいのものかなと思っていたけど、想像の何倍もの迫力があり、思い出に残るショーでした。劇のような、ショーのようなすごく面白かったです。こういう今日ナチュラルダンステアトルさんがやってくださったようなものを見るのは好きで、とても楽しみにしていました。悲しみ、苦しみ、恐怖、楽しみ、うれしさ、全ての情がつまっていて、本当に感動しました。最初 明るめで楽しい感じ、「歩きスマホをやめよう」ということを伝えてくれるものなのかなと思ったけど、愛や自分らしさ、その他多くのことを教えてくださいました。おじいさんが死んでしまうところで、本当に犬の気持ちが痛いほど分かり、泣きました。その後、おじいさんがピエロになって楽しくおどるようになってさらに泣きました。涙と笑いをありがとうございました。ダンスをしているみなさんの顔がキラキラしていて、楽しそうで、個性あふれる方たちだなぁと思いました。私は自分らしさを大切にして生きることができているかな、と考えさせられました。いつまでも自分らしさ、すべての人の個性を大切にして生きていきたいです。機会があれば、また見に行きます。

 見ていてとても楽しかったです。最初の演技からは全く想像の付かない展開で、クライマックスにかけて一つ一つのストーリーを見ていてとても鳥肌がたちました。とくに印象に残ったのは、やっぱり恋のストーリーです。私も今恋をしています。この状況であのヒロインのような恋を見てとても切なくなってどうなってしまうんだろうと思いましたが、最後はハッピーエンドで私もこんな恋をしてみたいと思いました。仲間と協力すること、恋のすばらしさたくさんのメッセージを届けてもらえて本当にありがとうございました!!

 ナチュラルダンステアトルさんの演劇は見て楽しくなるのはもちろん、体で楽しむこともできとても楽しかったです。音楽の流れるタイミングもちょうど良くて気持ち良かったし、おどる時には体がしなやかで良い意味でタコのようでした。演劇にも集中していたのに、私たちの事もしっかり見て反応を見たりしていてかっこいいなと思いました。物語は1つの物語ではなく見る人によって複数の物語があったり、ダンスを楽しんだり声を楽しんだり人によって楽しみ方が違うからまた見たいととても思います!!!

 見る人によっては違うたくさんの読み取り方ができて楽しかったです。みなさんで笑顔でダンスしている所をみたら自然と笑顔になれてもっとみたいなって思いました。ダンスが、多人数なのにとても合っていて、きずなが強いんだなって思いました。ダンスで1人1人のたくさんの思いみたいなのが見えて、表現をすることで、こんなにもたくさんのことが伝わってくるんだと感動しました。言葉では伝わらないことも笑顔、表現によって伝わることがわかったので、自分もこれからは笑顔を大切にしてこれから生きていこうと思いました。またもっと見たいなって思いました。

 みんな笑顔でダンスや演技をしていたので、見ている方まで笑顔になれてとても楽しい時間でした。1人1人が演じている人の特徴をとらえていて、演技力がものすごく高くてすごく感動しました。流れてくる音楽に合わせてされていたので、とてもすごいなと思いました。アクロバットなど、私たち見ている人の目をひくものが多くて、時間が一瞬に感じるくらい集中して見れました。私たちも拍子として参加できるような雰囲気があったので、自然と楽しめていました。私自身初めて見るようなものだったので、感動とともに衝撃も感じました。チーム1つとなって、1つの作品を作りあげているように感じ、作品も1つにまとまっていて、すごく感動し、忘れられない思い出になりました。

 今回の「さーかす」を見て、みなさんの息がとても合っていて、表現力がとてもあってキラキラしてました! まるで別人のようで、「さーかす」という物語に感情移入しすぎて、途中涙が出たりもしました。みなさんがどれだけ努力してきたかや、ナチュラルダンステアトルに入っててとても楽しい! という気持ちが伝わってきたような気がします。もし自分がナチュラルダンステアトルの仲間だったら・・・なんて考えてしまったりしましたが、自分は努力するのが苦手なのでみなさんのことをとても尊敬します。物語も楽しめましたが、1人1人の動きに見入りすぎて、思い返せば自分でもすごいびっくりするぐらい覚えている話が飛んでいました。みなさんの体がとても柔らかい! ということや 1つ1つの動きに気を緩めているところがまったくないことが分かりました。自分もそんな風になれるぐらいの努力ができるようになりたいです! 

 今日の舞台はすごく感動しました。実際に見ている時に少し涙目になる時が2〜3回ありました。主人公の方が海で一人ぼっちの時、呼ぶ声に気づいて自分のいるべき場所へ戻るようなシーンの際にうるっときてしまいました。また、1人1人のダンスの能力がとても高くて圧巻でした。ダンスと言うと明るくHIPHOPのようなものを多くは想像すると思います。あひかし、バレエのような上品さに加え、しなやかさが入れ込んであってとても美しかったです。とても高度な技をやってのけていてすばらしかったです。たとえ自分が表にでていなくても、自分のキャラクターをしっかりと意識して待っていたり、歩いたり走ったりと プロだなと感じられる部分が多々ありました。また、「さーかす」というタイトルの世界観に合う衣装やライトアップの仕方、声などの音、どれもとても素晴らしいものでした。1人1人の演技とても感動でした。

 とにかく「すごい」の一言でした。最初、全然どんなものなのか想像できなくて、ただひたすら「なんだろう?」とずっと思っていました。延期前の9月公演をずっと楽しみにしていましたが、延期になり、すごく残念で、とても落ち込んでいました。ですが、12月に体育館での公演があると聞いてめちゃくちゃ喜びました。この日のためにがんばって、日々生きてきたといってもかごんではありません。私はこのような、自分を表現しながら演じたり歌ったりおどったりすることが大大大好きで大得意です。なので 将来はナチュラルダンステアトルさんのようなダンス、ミュージカルや演劇、俳優業をやってみたいと、ひそかに思っています。いざ、当日、体育館に入った瞬間の空気感とワクワク、そして席に座った時のドキドキが止まりませんでした。ここは本当にあの体育館なのか!? 異世界に来たのではないか!? ととてもおどろきをかくせませんでした。いざ、本番、見慣れない照明がくるくる回り、語り子さんの話にとてもすいこまれました。またそれぞれが役に入りこみ、常に笑顔で全力でやっている姿にグッときました。また、演技をしつつ裏方の作業や、ひもをひっぱったりと、皆さんいちがんとなってやられている姿にすごくギャップで、とても、その部分も良いなと思いました。生歌で歌われていたり、口笛やセリフ、犬の鳴き声など、忠実に私達が聞いているようにやられていて、めちゃくちゃ感動しました。イチローの恋の話では2人の切なくはかなげなストーリーに思わず涙しそうになるほど、感情移入してしまいました。また、皆さんのダンスの技術やクオリティ、見ている人達に笑顔と楽しさ、そして幸せをあたえてくださる最高のパフォーマンスでした。退場する最後の最後まで演技を忘れないその姿勢にとても尊敬しました! 裏方さんも海の中だったり、あるいは汽車だったり、見る人の心までもうばう演出に本当にかんどうしました! 将来は、ナチュラルダンステアトルさんに入って、みなさんと一緒におどったり、歌ったり、してみたいなと思いました! ぜひスカウトお願いします! 

素敵なご感想ありがとうございました!

公演が開催できて、ダンサー・スタッフ一同幸せ者です。