1/8

––––生きる チカラの

​        さーかす

作品のテーマ

生きる力

今の時代を生きる

物語の主人公 “一郎” と、

戦後の貧しい時代を生きた

“昭和のサーカス団” との、

時空を 超えた出会い、

心温まる交流、

別れまでを描いた物語。

主人公の一郎は、自分のやりたいことが見つからないで

毎日をぐだぐだと過ごしていました。

そんな一郎の前に昭和のサーカス団が現れます。

 

戦後、今よりずっと貧しい時代を生きた昭和のサーカス団が、

一郎の心に

〈生きる力〉

を吹き込みます。

人間の多様性にスポットを当てた、

今を生きる人々にエールを贈るエンターテインメントです!

(実施実績)

2005 年 文化庁新進芸術家公演事業 山口情報芸術センター初演、広島アステールプラザ、佐賀県リフレホール
2006 年 新国立劇場 DANCE EXHIBI􏰀ION (小劇場)
2008 年 新国立劇場ダンス名作展 (小劇場)
2008 年 アメリカン・ダンス・フェスティバル (北米) ノースカロライナ州、デューク大学連携事業
2009 年 ドイツ巡回公演 (デュッセルドルフ、ミュンスター、フランクフルト、ポツダム)

2016-2021 年 文化芸術による子供育成総合事業-巡回公演事業-

学校対象。各地を巡演。
2018 年 韓国招聘公演 (ソンナムアートセンター) 2018 年 鳥取県教育関係職員互助会 公益事業 鳥取県学校対象。2校で実施。

ナチュラルダンステアトルの学校公演~
公演「さーかす」の
ダンスがすごい! 
ナチュラルダンステアトルの学校公演~
公演「さーかす」の
舞台設営がすごい!